分岐点

最終更新: 1月7日


有り難く興味を持っていただく事があり

自分の今までをちょっと書いてみます。


会社を退職後、25歳。

前職では本当今振り返ると

生意気なやつだったと思います。


やる気だけはいっちょまえで

23歳でジムの店舗の店長を任せて頂き

それこそ背伸びして、気合が空回り。

伝え方や配慮に欠け周りを見れず、

上司にも沢山指摘をいただいてたのにも

関わらず、反抗心ばかりでした。

そんな時ヨガの事業が始まりそれが、

勉強と練習を始めるきっかけになります。


やりがいがある仕事でしたが、

まぁコレ!っと思ったら行動に移さないと

気が済まない性格と決まったことに対する

集中力だけは昔から変わらず、

気づいたら3ヶ月後には退職。


退職後、当時一緒に働いていた仲間の

背中押しと直感でハワイでヨガの学びを

選択し、一人旅経ちました。

(申し込んだのは出国2週間前)


すぐに仲間と打ち解けて今となっては

家族の様な存在の友人と出会い、

ヨガ、生き方、仕事、プライベート、

全てにアドバイスや いつも温かく見守ってくれる、恩師。 講師の方から沢山の学びを頂きました。



そのハワイで過ごした経験が

私の人生のターニングポイントだと

振り返るとそう思います。  ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

Teacher Traningがはじまり、 ヨガは「生き方」そのものの教えであり アーサナ(ポーズ)は一部であって、 授業開始まずは、ヤマニヤマから。 してはいけないこと /

進んで行うと良いこと ココで私はぎゅーっとと、

胃が締め付けられれ様な 私自身に言われてるような、

何にも人としてできていない自分に

「気付き」

情けない気持ちやへこんだことをとても

覚えています。 今の私に出会った方はイメージできないかも しれませんが、昔は目つきが悪く、 全てに否定的であったり偏見も多く、 人と表面上しか馴染めず全て口だけで、 喧嘩っぱやく、人を傷つけてばかり。


ちょうどハワイに来る前に

結婚を考えていたお付き合いしていた人と

自己都合で別れを告げ自分勝手な行動に

自分のした行いに後ろめたい思いでした。 まさにヤマニヤマやからの教えから。 指導者になる以前の問題でした。 気づいて良かった。ゾッとするくらい。 キューって痛くなるお腹。 昔から胃やお腹がよくなくって、 神経質になったりストレス感じると、 すぐ痛みに変わりサインが出る。

胃腸が悪く手術したり病院通い。 でも最近は本当になくなって、 サインが出る前に気づき考える。 本当に今それ必要?手放す決断も大事。


それ本当にあってる?

反省したことは素直に謝りたい。

「ごめんなさい」「ありがとう」と

言えること言える人は本当に素敵だと

思う。「え!言えない人いるの?」

少なからずとも私は経験したし、

自分は言える人であり続けたいと思う。

見返りを求めない。

自己肯定感を下げてしまう自分に 少しでも変わりたいと思っていたけど "大丈夫よ" とありのままを愛してくれる人も 本当に私の最高の励みで進む1歩でした。


ありのままの自分にまず気付くこと。 そして、受け止めること。 意識すること。 そこから 無意識へ。 わたしはどんな人? なーんて 自分との向き合いなんてしなかったし 逃げていたのかもしれないななんて。

原点になった2014年。 私はまた👶産まれた様な気分でした。 マインドフルネスな毎日。 過去でも未来でもない「」📙

namico


59回の閲覧0件のコメント
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

Office: offiba,inc 4-8-205 Nanpeidaicho Shibuya Tokyo Japan

​〒150-0036     http://offiba.com/