• Yoga Life with NamiNagata

2014年 分岐点。



2014年から始めたヨガの指導。


2008年から子供達の運動指導をはじめ、

思い立ては「教える」という立場が人生の半分以上。


「教える」ということも日々「学び」であり

私達は生徒さんを変えることはできず、

気づきを与えることであり、変わるのは、

生徒さんの努力。まさにそうだなと。

古典ヨガの教典に書いてあったとおり。


アーサナで身体の方向性を正しく伝え、

プラナヤマ 瞑想 で整える。


身体に対してもヨガの学び対しても

「智慧」が必要。

(尊敬する先生の意見に共感でした。)


間違った知識や智慧、導きが

人の人生を大きく左右するかもしれない。

だから日々成長と学びと責任が必要な

お仕事だとまず自覚が大切です。




日々人生は「選択」が、毎日。

小さな選択も大きな選択もありますが、

直感で生きてきた私にはまだまだ考える力が

不足しています。


24歳の時、会社員である店舗の

店長をさせて頂き、上司に迷惑を沢山かけ

色んな経験をさせて頂きました。

しかし、一緒に働いていた、

当時のアルバイトさん(歳は1つ上)が、

ハワイでフラダンスの勉強をして、

好きなことをしている彼女はキラキラ眩しく

影響されやすい私は、すぐにハワイを調べ

ヨガのインストラクターは社員として、

初めてましたが、もっと学びたいと思い、

いつのまにか退職届けを出し貯金なんて、

全然ないのにほぼ全財産を投資して、

1ヶ月半、ハワイへ飛んでいました。


「ハワイ ヨガ 留学 」でweb検索し

沢山選択肢があったのに、「ヨガアロハ」へ

すぐ申し込み。直感で選んだその出会いが

私の人生のターニングポイントだと、

今でも思い、今につながり、

師と仲間と休める場所としごと、全てにの

「今」に繋がる。不思議な感覚です。


ハワイの1ヶ月半、ハワイでの出会い、

帰国してからは若かったからなのか

仕事もお金も一文無しでしたが、

なんだか当時は怖いもの知らずでした。


父親は自営業。母親は専業主婦。

父は私のしたいことを何もいいませんでしたが

母親には驚かれ呆れられ心配をかけました。


突発的に動く私は時に強引で、欲が強く

執着につながるのですが、その時は、

衝動的な行動力で動いた自身を褒めたいです。

あれはあれでよかったのです。



-------------------------------------------

のちに「普通」とは?なにか... に

色々繋がるのですが、またお話しします。

-------------------------------------------





- 2014 年 RYT 200 習得 -


私が好きな スティーブ・ジョブズの

スピーチの一部。




You can’t connect the dots looking forward;

you can only connect them looking backwards.

So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

You have to trust in something ―

your gut, destiny, life, karma, whatever.

Because believing the dots will connect down the road,

it gives you confidence to follow your heart;

even it leads you off the well-worn path.

And that will make all the difference.



将来をあらかじめ見据えて、

点と点をつなぎあわせることなどできません。

後で振り返ってみて、

つなぎ合わせることしかできないのです。

だから、私たちは今やっていることが

いずれ人生のどこかでつながって

実を結ぶだろうと信じるしかないのです。

自分の勇気、運命、人生、カルマ…

それが何であれ、信じるのです。

やがて点と点がつながると信じることで、

たとえそれが皆の通る道からはずれていたとしても、

自分の心に従う自信が生まれます。

これが大きな違いをもたらすのです。

(スティーブ・ジョブズ)



後ろ振り返ってみると自分が信じて、

行動してきたことは必ず点で繋がってる。

だから失敗も挑戦も恐くない。

と、自分に言い聞かせて、今ここにいます。



namico.


30回の閲覧

CONTACT

レッスン、イベント、メディアなどのご依頼は

こちらのフォームからお願いいたします。

nami@offiba.com  / namiyoga423@gmail.com

 offiba, inc.

4-8-205 Nanpeidaicho Shibuya-ku Tokyo Japan

​〒150-0036  http://offiba.com/